東京2020ホストタウンの三郷市で2月2日(日)第51回みさとシティハーフマラソン開催

2020年(令和2)7月24日(金)開幕する東京オリンピックにおけるギリシャのホストタウンのひとつ埼玉県三郷市で「第51回みさとシティハーフマラソン~かいちゃん&つぶちゃんマラソン~」が2月2日(日)に開催される。

今年で51回目を迎える伝統あるこのハーフマラソンでは2014年(平成26)の第45回大会からギリシャとのスポーツ交流を実施。続く2016年(平成28)6月にギリシャを相手国とする2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして三郷市が登録されて以降は、聖火トーチ展や文化交流プログラム、市内の教育施設におけるギリシャ給食の提供、ギリシャ陸上代表選手の事前キャンプ招致など活発な交流活動が行われている。

2019年(令和元)11月にはこうした活動が実を結び、ギリシャ陸上連盟(SEGAS)との間で東京2020オリンピック大会に係る事前キャンプ基本協定が締結された。

2018年6月に誕生したセナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)をスタート・フィニッシュ地点として10km、ハーフマラソン、ファミリー(1.2km)、3km、小学生(1.2km)の5部門が開催される今年の大会では、ギリシャ人ランナーも参加予定で、表彰式では昨年に引き続きコンスタンティン・カキュシス駐日ギリシャ大使から優勝者らにオリーブ冠が授与される。

GreeceJapan.comアーカイブ:三郷市関連記事

 


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top