10月27日(日)夜明けからギリシャで冬時間始まる

2019年10月27日(日)から、ギリシャで冬時間が開始される。

ギリシャでは、27日(日)午前4時の夜明けに時計の針を1時間戻して午前3時とする必要がある。冬時間では、ギリシャと日本との時差は日本時間より-7時間。冬時間は来年2020年3月29日(日)に再び夏時間が開始するまで継続される。

2019年3月4日(月)行われた欧州議会の運輸・観光委員会では賛成23・反対11でEU加盟国は現在自国で採用されている夏時間・冬時間のいずれかを選択する必要があることを決議。また運輸・観光委員会はあわせてこの変更がEU圏内の市場に与える影響について十分な調査が必要としている。

欧州議会の運輸・観光委員会で行われたこの決議は3月26日(火)開催された欧州議会の本会議で承認され、EU加盟国は2020年4月までに方針を決定、夏時間を選択した場合は2021年3月末日に、冬時間を選択した場合は2021年10月末日に最後の変更が行われることになるが、ギリシャは2019年10月時点でこの選択を行っていない。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top