卓球 ワールドツアー・ジャパンオープン札幌:ギリシャ男子2名が参戦

GREEK

2014年の世界卓球・東京で日本男子代表と戦うギオニス/Photo: Junko Nagata- GreeceJapan.com

2019年6月12日(水)から6月16日(日)までの5日間に渡って、北海道札幌市の北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で開催される卓球の世界大会・Seamaster 2019 ITTF ワールドツアープラチナ ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯 札幌大会(Seamaster 2019 ITTF World Tour Platinum LION Japan Open, Sapporo)にギリシャ男子代表のパナヨティス・ギオニスとヤニス・スグロプロス(スゴロポロス)が男子シングルに参戦する。

今回札幌入りする男子代表のうち、パナヨティス・ギオニスは1980年1月7日アテネ生まれの39歳。2014年東京で開催された世界卓球に男子団体代表チームの一人として参戦、激戦の末強豪の日本男子代表を3‐2で破り勝利に貢献した経験を持つベテラン選手。

またギオニスとともに参戦するヤニス・スグロプロスは2000年3月8日生まれの19歳の新鋭。右利きプレイヤーとして活躍、趣味はバスケットボールとサッカーと語り、ギリシャ卓球界の将来を担う才能として期待されている。

大会1日目の12日(水)に行われる男子シングル予選では、スグロプロスは日本の三部航平と初戦で激突。ギオニスは彭王維(台湾)とカルジュニー(スロバキア)の勝者と対戦する。

[ 1回戦対戦予定 ]

6月12日(水)09:40~/スグロプロス(ギリシャ)-三部航平(日本)/Table4
6月12日(水)15:40~/ギオニス(ギリシャ)-[彭王維(台湾)-カルジュニー(スロバキア)]

GreeceJapan.comアーカイブ:2014年世界卓球東京

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top