卓球:ギリシャのギオニス、ヨーロッパトップ16で銅

gkionis_wtt2014

2014年JA全農世界卓球団体選手権東京大会でのギオニス。 / photo: GreeceJapan.com

2015年2月6日(金)から8日(日)までアゼルバイジャン・バクーで開催された卓球のヨーロッパトップ16(NN Table Tennis Club 2015 ITTF Europe TOP 16)で、ギリシャパナヨティス・ギオニスが銅メダルを獲得した。

ギオニスは準決勝でドイツのドミトリ・オフチャロフ(Dimitrij Ovtcharov)と対戦、4-3で敗れたものの、3位決定戦で対戦したフランスのシモン・ゴーズィ(Simon Gauzy)に4-3で勝利、銅を手にした。

ギオニスにとって今回の銅は、2013年の欧州選手権および同年スウェーデンで開催されたワールドツアーで獲得した2個の銅メダル以来の男子個人でのメダル獲得。

2015年2月の男子世界ランキングで16位とギリシャ男子でトップを走るギオニスの更なる活躍が期待されている。

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top