ギリシャのパロス島、米旅行誌T+Lの「ヨーロッパ・ベスト10アイランド」第1位に選出

photo: hostelbay.com

米国の旅行雑誌「Travel + Leisure」が今年7月10日(火)発表した「ヨーロッパ・ベスト10アイランド」ランキングで、ギリシャからパロス島が第1位に選出された。

今回発表されたランキングでは、ベスト10のうち1位にパロス島が、第4位にサントリーニ島が、第5位にクレタ島が、第6位にミロス島が、第9位にミコノス島が、そして第10位にコルフ島(ケルキラ島)とイオニア諸島が選出されており、欧州随一のリゾート地としてのギリシャの実力が伺える結果となっている。

今回発表された「ヨーロッパ・ベスト10アイランド」は以下のとおり。

第1位:パロス島
第2位:オークニー諸島(スコットランド)
第3位:アゾレス諸島(ポルトガル)
第4位:サントリーニ島
第5位:クレタ島
第6位:ミロス島
第7位:スカイ島(インナー・ヘブリディーズ諸島)(スコットランド)
第8位:シチリア島(イタリア)
第9位:ミコノス島
第10位:コルフ島(ケルキラ島)およびイオニア諸島

パロス島 photo: ステラ・リバニウ (Stella Livaniou)

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend