村居正之氏の日本画展「ギリシャ悠久の蒼」富山大和で25日(木)から

GREEK

1899年(明治32年)の日本・ギリシャ修好通商航海条約の締結から100周年を迎えた1999年(平成11年)6月に発行された「日本・ギリシャ修好100周年記念郵便切手」の原画を描いたことでも知られる日本画家の村居正之氏の個展が1月25日(木)から富山市の百貨店・大和富山店で開催される。

「ギリシャ悠久の蒼」と題して開催されている今回の個展では、歴史的な遺跡の上空に星空がきらめく「十二星座シリーズ」をはじめ、最新作が展示されるという。

来年2019年には日本・ギリシャ修好通商航海条約の締結120周年の節目を迎えるいま、深淵な村居氏の世界を目にする絶好の機会となる。

[ 村居正之 「ギリシャ悠久の蒼」展 ]

会期:2018年 1月25日(木)~1月30日(火)10:00〜19:00(* 最終日午後6時閉場)
会場:大和富山店・5階アートサロン(富山市総曲輪3丁目8番6号)
入場無料

画家来場日:1月27日(土)・28日(日)

photo: GreeceJapan.com Archives

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top