FOODEX JAPAN 2017:ギリシャから10企業が参加、3月7日(火)から

Greek

2017年 3月7日(火)から10日(金)まで、千葉の幕張メッセでアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2017/国際食品・飲料展(The 42st International Food and Beverage Exhibition)」が開催される。

1976年の第1回から今年で42回目を数えるこの展示会には、毎年世界各国から多くの企業・食品バイヤーをはじめとした食品業界のプロフェッショナルたちが集うことで知られ、昨年2016年は世界78カ国・地域から3,197社が出展、4日間の合計来場登録者数は76,532名を数えている。

「ギリシャ食品と過ごす4日間」と題して昨年よりブース面積を拡大して行われる今年のFOODEX・ギリシャブースには8社が参加予定で、個別出展として2社がエントリー。会期中はギリシャ・クレタ島のシェフ・ツィブラキス氏が来日し、ギリシャ参加企業の製品を使った本場のギリシャ料理を披露するとともに、8日(水)にはギリシャワインとともに楽しむ特別イベントも企画されている。

ギリシャ大使館経済商務部によれば、2016年度のギリシャ食品・飲料の日本に対する輸出は対前年で増加傾向にあり、特にワインの輸出量は金額にして41%増を記録しているという。

入場は食品業界関係者のみ。参加ギリシャ企業等詳細に関する問い合わせはギリシャ大使館経済商務部(03-3404-1195)まで。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top