水球ワールドリーグ2016:ギリシャ男子代表、日本に快勝

2016年6月21日(火)から26日(日)まで中国・恵州で開催されている水球ワールドリーグ(World League Men 2016 – Super Final Huizhou)で21日(火)ギリシャ男子代表と日本男子代表が激突、15-7でギリシャが快勝し大会1日目を白星で飾った。

ギリシャ対日本戦では、ギリシャのアレックス・グナスが5点、フリストドゥロス・コロンボスが4点を獲得。またミロナキス、イェニドゥニアス、ティガス、ポンディケアス、アフルダキス、ムリキスがそれぞれ1点を獲得した。

今大会ではギリシャ、日本のほかオーストラリア、ブラジル、中国、イタリア、セルビア、アメリカの計8か国が対戦。1次リーグでは8チームが2組に分かれて総当たり戦を行い、この成績によって準々決勝の対戦相手が決定される。

続く大会2日目・3日目のギリシャ・日本の対戦は以下のとおり。

[2日目:22日(水)]
ギリシャ-イタリア
日本-オーストラリア

[3日目:23日(木)]
ギリシャ-オーストラリア
日本-イタリア

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top