水球女子世界ジュニア:ギリシャ、日本に8-22で完勝

 

2015年8月17日(月)から23日(日)まで、ギリシャ・ヴォロスで開催されている水球の女子世界ジュニア選手権大会(FINA World Junior Water Polo Championships)で、グループA最終戦となる19日(水)ギリシャ女子代表と日本女子代表が対戦、ギリシャが日本を22-8で破り勝利した。

ギリシャ女子代表は17日(月)のイギリス戦を27-4で、18日(火)のロシア戦を16-13で順調に勝ち進み、3戦全勝で6ポイントを獲得しグループAを1位通過。

日本代表は17日(月)のロシア戦を20-23で敗れたものの、18日(火)のイギリス戦を8-22で勝利し2ポイントを獲得し、グループAで4チーム中3位の結果となっている。

[ 日本‐ギリシャ戦結果 ]

第1ピリオド:2-6
第2ピリオド:3-5
第3ピリオド:2-5
第4ピリオド:1-6

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
scroll to top