ギリシャ気鋭のリラ奏者ソクラティス・シノプロス、著名チェリスト・ジャン=ギアン・ケラスと6月銀座で公演


sinopoulos-posterギリシャ伝統の音楽・ディモティカからクラシック、そしてビザンチン音楽まで幅広く活躍するギリシャの弦楽器・リラの奏者ソクラティス・シノプロスがモントリオール出身の著名チェロ奏者ジャン=ギアン・ケラスとともに6月銀座・王子ホールで「G-Lounge#23 ジャン=ギアン・ケラス&フレンズ」と題したコンサートに出演する。

シノプロスは1974年アテネ生まれ。1988年クレタ・リラの世界的奏者ロス・デイリーとの運命的な出会いによりリラとラウートを学びはじめ、これまでギリシャの伝説の女性歌手ドムナ・サミウをはじめ、ギリシャ伝統のディモティカの中心的歌手フロニス・アイドニディス、ギリシャポップスの作曲家の中でも抒情的な表現で知られる女性作曲家エヴァンシア・レブーツィカといった著名ギリシャ人音楽家と共演。また海外ではケルト音楽のロリーナ・マッケニットらとも共演、活動の幅は多岐に渡っている。

今回ジャン=ギアン・ケラスが率いる音楽家はリラのシノプロスのほかペルシア音楽の打楽器ザルブ奏者のケイヴァン・シェミラーニとビヤン・シェミラーニの兄弟ら。公演ではバッハの「無伴奏チェロ組曲・第3番」といったクラシックの名曲からシェミラーニ兄弟やケラスとシノプロスによる即興演奏まで、世界各国から選び抜かれた名曲たちが演奏される予定となっている。

[ 公演詳細 ]

日時: 2016年6月17日(金) 18:00会場/19:00開演
会場: 銀座・王子ホール(東京都中央区銀座4-7-5)
チケット: 全席指定 7,000円
前売り: 2016年2月27日(土)開始
(※各プレイガイドおよび王子ホールチケットセンターで取り扱い。)


scroll to top