2015年第1四半期:ギリシャを訪問する日本人観光客数が81.4%減少

ギリシャ統計局(ELSTAT)がギリシャ銀行の実施した「国境調査」に基づき先週発表したところによると、2015年第1四半期にギリシャを訪れた日本人観光客は915名に上ることが明らかになった。これは、前年2014年度の同時期にギリシャを訪れた日本人観光客数4,916名と比較して実に81.4%もの減少傾向を示している。

今年第1四半期にギリシャを訪れたこの915名の日本人観光客のうち、729名が航空機による入国であり、残りがクルーズ船等船舶による入国であるという。

日本人観光客の入国数が記録的な減少を示す中、2015年1月-3月期にギリシャ国外からギリシャに入国した非居住者の数は1,728,421名と、前年同時期の1,186,900名と比較して45.6%の増加傾向を示している。

ギリシャに入国した外国人観光客のうち、日本人の占める割合は全体の0.1%となっている。

 

2015_arrivals_Greece

scroll to top