ギリシャのランティモス監督、日本の作曲家・細川俊夫らの作品を使用した短編作品をアテネでプレミア上映(trailer)

GNO NEON BLEAT by Yorgos Lanthimos, Emma Stone © Y. Lanthimos

「籠の中の乙女(2009)」「ロブスター(2015)」「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017)」「女王陛下のお気に入り(2018)」などで日本でも知られるギリシャの映画監督ヨルゴス・ランティモスの短編新作『Βληχή(原題)』がギリシャ・アテネのギリシャ国立オペラでプレミア上映される。

ランティモス監督の短編作品のタイトル『Βληχή』は、ギリシャ語で羊や山羊の鳴き声や赤子の泣き声を意味するもの。エマ・ストーンとダミアン・ボナールが主演し2022年2月にギリシャのティノス島で撮影された本作は、ギリシャ国立オペラとギリシャの芸術家団体NEONによるプログラム「The Artist on the Composer」の一つで、「The Artist on the Composer」は、先駆的な現代美術アーティスト、監督、映画プロデューサーらが創り出す作品とオーケストラの生演奏を結び付けるプログラムとして企画されている。

劇中の音楽はバッハ、ノルウェーの作曲家クヌート・ニーステッド、そして1955年(昭和30)広島生まれの現代音楽の作曲家・細川俊夫による名曲の数々がギリシャ国立オペラとギリシャ公共放送(ERT)により演奏される。

本作のワールドプレミアは、2022年5月6日(金)から8日(日)まで、ギリシャ・アテネのスタヴロス・ニアルホス財団センターのギリシャ国立オペラで行われる予定。

[ ヨルゴス・ランティモス監督『Βληχή』トレーラー ]

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top