ギリシャ人DFヨルゴス・バヤニディス、期限付き移籍でSTVVに加入

photo © STVV

サッカー・ベルギー1部リーグに所属するシント=トロイデンVV(STVV)は10月2日(金)セリエA・インテル・ミラノからギリシャ人DFヨルゴス・バヤニディス(ギオルギオス・ヴァギアンニディス/Γιώργος Βαγιαννίδης)が期限付き移籍にて加入することが決定したと発表した。

シント=トロイデンVV(STVV)は1924年(大正13)創立の歴史あるサッカークラブ。2017年(平成29)11月に日本の合同会社DMM.comが経営権を取得し、2018年(平成30)には元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任。現在同クラブには日本人選手としてシュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、中村敬斗選手(前所属ガンバ大阪)が所属している。

ヨルゴス・バヤニディス選手は2001年(平成13)9月12日ギリシャ生まれの19歳。これまでギリシャ1部のパナシナイコスFC(2017‐2020)でプレー、2020年(令和2)からインテル・ミラノでプレーしている。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top