ギリシャでデモに関する法律が改正


demonstratios-athens

昨日6月6日(木)、ギリシャのニコラオス・デンディアス治安維持相はギリシャ国内の人口1万人以上の都市において、参加者200人以下の少人数による抗議行動およびデモ行進が実施される際、参加者が車道全体に広がって抗議行動および行進を行うことを認めないとする法案に署名した。

また、この法案では同じく人口1万人以上の各都市の主要道路において、デモ行進が自動車等の交通を妨害することを禁じている。

ギリシャ警察の発表によると、2012年アテネ市中心で参加者200人以下のデモは頻繁に繰り返されており、その大部分は一日に2回以上実施され、総計で実に796回にも及んだという。

またアテネ商業組合の調査によれば、アテネ市内中心に店舗を構える商店主の45.7%が売上高減少の原因はたびたび繰り返される抗議行動やデモ行進であるとしており、37.5%が経済危機による不況を理由に挙げている。

●Greecejapan.com/ 永田 純子


scroll to top