ギリシャ郵便、ギリシャから外国あての航空便取扱いを一部再開

新型コロナウイルスの影響により世界の航空郵便輸送が制限される中、ギリシャ郵便(ELTA)はギリシャから外国あての航空便の取り扱いを一部再開すると発表した。

当面は以下の一覧に記載されている国を除き、十分な輸送能力が確保されるまであらゆる種類の航空郵便物の取り扱いの一時停止は継続される。また各国からギリシャあての航空郵便物についても、日本を含め現在多くの国で引受けが一時停止されている。

ギリシャ郵便(ELTA)は郵便輸送手段の回復に向け各国の郵便事業者との調整を継続していくとしている。

現時点でギリシャから外国あての航空郵便物の取り扱いが再開された国は以下のとおり。
(※アルファベット順。一覧は随時更新されるため、最新情報はギリシャ郵便公式ウェブサイトで要確認。)

アルバニア
オーストラリア
オーストリア
ベルギー
ブルガリア
カナダ
中国
キプロス(※ファースト・プライオリティメールのみ)
チェコ
デンマーク
フィンランド
フランス
ドイツ
イギリス
ハンガリー
アイスランド
イタリア
日本
ラトビア
リトアニア
ルクセンブルク
北マケドニア
オランダ
ニュージーランド
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
カタール
ルーマニア
ロシア
セルビア
シンガポール
スロバキア
スロベニア
南アフリカ
スウェーデン
スイス
ウクライナ
アメリカ

scroll to top