ギリシャ国内の宿泊施設、今年4月末まで営業停止

 

ギリシャ観光省は19日(木)通年営業を実施しているホテル等の宿泊施設について、今年2020年4月末まで営業を停止するとしたギリシャ政府の決定を公表した。

なお、ギリシャ国内各県の首府ごとに1つ、首都アテネならびに北部の大都市テサロニキのそれぞれ3つのホテルについては営業が継続される予定。

今回の決定はホテル等の宿泊施設の従業員の安全確保を目的としたもので、2020年3月22日(日)深夜0時から実施される。

 


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

scroll to top