Tokyo2020:ギリシャのホストタウン・三郷市とギリシャ・ペリステリ市の生徒がTV電話で交流

GREEK

2020年の東京オリンピックにおけるギリシャのホストタウンである埼玉県三郷市の彦成中学校の生徒とギリシャ・ペリステリ市の生徒によるテレビ電話での交流が2019年10月24日(木)彦成中学校で行われた。

ホストタウン交流事業のひとつとして行われた三郷市とペリステリ市の生徒らによるテレビ電話での交流は9月20日(金)の第1回に続いて今回で2回目。

24日(木)の交流では、今年7月31日(水)に視察のため三郷市を訪れたギリシャ陸上連盟(SEGAS)のイオアニス・クチオラス・ ヘッドコーチにギリシャ語でしたためられた手紙を手渡した同市彦成中学校の唐鎌優人さん、大場桜香さん、齋藤壮祐さんの3人が、いずれも柔道を学んでいるというギリシャ・ペリステリ市第8中学校のエヴァンゲリア・ピチカリさんとアポストリス・サラドプロスさん、同市第10高校のアダム・アナスタソプロスさんとインターネットを通して交流。日本とギリシャの気候の違いからお互いの言語、国歌、休日の過ごし方、そして使っているコスメまで、同世代ならではの話題で盛り上がりを見せた。

これまでみさとシティハーフマラソンでの協力をはじめ、聖火リレーのトーチ展まで様々なイベントを通じてギリシャとの交流を深めて来た三郷市では、2020年東京オリンピックでのギリシャ陸上代表の事前キャンプ誘致を目指した活動を実施。これに対してギリシャ陸上連盟(SEGAS)は10月中旬公式サイトで事前キャンプ地として三郷市を選出したと発表している。

GreeceJapan.comアーカイブ:三郷市

Photos: Junko Nagata © GreeceJapan.com

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top