ウォークマン40周年記念:銀座で記念イベント開催、9月1日まで

GREEK

国立科学博物館で2018年に開催された「日本を変えた千の技術博」で展示された一号機「TPS-L2」

1979年7月1日の発売から40周年の記念の年を迎えたソニーの携帯音楽プレーヤー・ウォークマン。これを記念したプログラム「#009 WALKMAN IN THE PARK」が2019年7月1日(月)から9月1日(日)まで東京銀座のGinza Sony Parkで開催される。

プログラムが行われるGinza Sony Parkは、40年前にウォークマン1号機 「TPS-L2」が初めてお披露目された旧ソニービル跡地。会場では、著名人40人のウォークマンとのエピソードを集めた体験型展示「My Story, My Walkman」や、カセットテープからCD、MD、メモリーまで歴代のウォークマン約230台を集めた「Walkman Wall」などが設けられ、時代とともに変化を続けて来た音楽体験の歴史を体感することができる。

[開催概要]

開催期間:2019年7月1日(月)〜9月1日(日)
開催時間:10:00〜20:00
会場:Ginza Sony Park PARK GL/地上フロア〜 PARK B4/地下4階
入場無料

高さ2.5m、地上フロアに展示されているスポーツモデルの初号機「WM-F5」オブジェ

「My Story, My Walkman」展示

1979年からの歴代ウォークマン約230台を展示する「Walkman Wall」

レアモデルの情報提供を求めるポスター

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top