古代ギリシャの装束を再現した特別展、アテネ国立考古学博物館で開催

The Mykenaia wall mural (Cult area of Mycenae, 13th c. BC) (© National Archaeological Museum/ Fund of Archaeological Proceeds)

© National Archaeological Museum/ Archaeological Receipts Fund

アテネ国立考古学博物館で「The countless aspects of Beauty」と題して開催されている特別展のプログラムのひとつとして、2018年6月26日(火)から7月8日(日)まで考古学者のBernice Jones氏が古代ギリシャのミノア文明とミケーネ文明の装束を再現した展示が開催される。 

今回の展示に関連して、6月27日(水)18時から、アテネ・アンフィセアトロのアテネ国立考古学博物館講堂でBernice Jones氏による古代装束の再現研究に関する講演が行われるほか、再現された各装束の詳細の解説が行われる予定。

特別展の詳細は博物館公式サイトから(英語ページ)。

Recreation of the costumes of the Ivory Triad by Dr Bernice Jones (© B. Jones)

開館時間:
月 13:00-20:00
火〜日 08:00-20:00

アクセス: National Archaeological Museum, 28th Octovriou (Patission) st. 44, Athens

地図

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend