日本の観光業界の代表者らに対するギリシャ観光の紹介、東京で11月に開催

GREEK

東京・霞ヶ関の日本旅行業協会で2017年11月13日(月)日本の旅行業界の関係者らを対象に、ギリシャ観光をテーマとしたプレゼンテーションが開催される。

今回のプログラムは日本旅行業協会アウトバウンド推進協議会が協議会会員で旅行商品のプランナーを対象に主催するもので、「東地中海地域における新たな旅行商品」をメインテーマに、ギリシャだけでなくキプロス、イスラエルまでその魅力を幅広く紹介。
また観光の目的地としてのギリシャの魅力を広く周知するために、駐日ギリシャ大使館では来年2018年4月に日本の観光業界の関係者をギリシャに招くことを予定している。

ギリシャを訪れる日本人観光客数は、2015年に一時的に減少したものの、2017年には2016年の4万人を超える見込みという。

大使館の関係者が語ったところによれば、これまでに実施されたギリシャのグルメやワインに関するプロモーション活動と結びつけられたギリシャ観光の振興活動は少なくとも今後2年間継続される予定で、観光客数の増加が示すように、これらの活動が日本におけるギリシャに対する関心をさらに高めるために積極的な役割を果たすことが期待されている。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top