ギリシャ、国際観光客到着数で世界14位:2016年度調査結果

photo: GreeceJapan.com

国連世界観光機関(UNWTO)が発表した調査結果によれば、ギリシャは2016 年の国際観光客到着数において世界第14位にランキングされたことが明らかになった。

この資料によれば、ギリシャの国際観光客到着数は2012年に17位、2015年に15位、2016年に14位と上昇傾向にあり、観光業における回復ぶりが読みとれる結果となった。

特に国際観光客到着数において、ギリシャでは2012年で1,550万人であったところが2016年には2,480万人まで上昇、2012年から2016年の5年間で60%を超える増加率を記録しており、調査が行われた各国の中でも最大の増加率。

最終的な目標として、ギリシャは国際観光客到着数において世界第10位以内を目指すとしている。

なお、1位から15位までの国は以下のとおり。

  1. フランス
  2. アメリカ合衆国
  3. スペイン
  4. 中華人民共和国
  5. イタリア
  6. イギリス
  7. ドイツ
  8. メキシコ
  9. タイ
  10. オーストリア
  11. マレーシア
  12. 香港
  13. トルコ
  14. ギリシャ
  15. ロシア
scroll to top

Send this to a friend