世界車いすテニス:ギリシャから2選手が参加、東京・有明で5月23日(月)から

wc_tennis_big

2016年5月23日(月)から28日(土)まで東京・有明の有明コロシアム・有明テニスの森公園で行われるBNPパリバ ワールドチームカップ・車いすテニス世界国別選手権(2016 BNP Paribas World Team Cup)にギリシャから男子2名の選手が参加することがわかった。

今年3月26日(土)トルコ・アンタルヤで行われたヨーロッパ地域予選で世界選手権への切符を勝ち取ったのは、ギリシャ車いすテニスのトップアスリート、ヨルゴス(ゲオルギオス)・ラザリディスステファノス・ディアマンディスの二人。

ラザリディスは1973年オリーブの名産地として知られるギリシャ・カラマタ生まれの42歳。2008年の北京五輪に引き続き、今年8月のリオ五輪への出場を目指すギリシャ車いすテニス界のベテラン選手。

また一方のディアマンディスは1987年ギリシャ・カルディッツァ生まれの28歳。8歳からテニスをはじめ、2011年から車いすテニスの選手として世界中を転戦、数々のメダルを獲得している注目の若手選手。

ギリシャは今回、2015年度最終順位13位から18位までの各国および各地域予選通過6か国からなる男子ワールドグループ2部にポーランド、マレーシア、タイ、ブラジル、スイス、スリランカ、モロッコ、中国、コロンビア、イスラエル、ハンガリーとともに出場。2015年度最終順位1位から12位までのワールドグループ1部・12カ国とともに、それぞれ3ヵ国ずつの4グループに分かれて総当たり戦を行い、各グループ1位4ヵ国が準決勝・決勝トーナメントに進出することになる。

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top