ギリシャと日本、海運専門紙・ロイズリストの「Top 50 Ship Owner Countries」の1位・2位を独占

Photo: GreeceJapan.com

海運専門紙ロイズリスト(Lloyd’s List)が毎年発表する「Lloyd’s List Top 100」の中で、ギリシャと日本が「Top 50 Ship Owner Countries 2015」の1位・2位を占めていることが明らかになった。

このうち、第1位はギリシャ第2位は日本と、続く第3位の中国を大きく引き離し、世界のトップを独走している。また、続く第4位はドイツ、第5位は香港、第6位はアメリカという結果になっている。

また、所有する船舶の総トン数で世界最大の船主は、ANGELICOUSSIS SHIPPING GROUPを率いるギリシャ人ヤニス・アンゲリクシス氏。アンゲリクシス氏は海運業界でその名を知られるAnangel Maritime、Maran Tankers そしてMaran Gazのオーナーとして活躍している。

LL100shipping

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top