ギリシャのアニメーション、今年で70周年記念

今年2015年、ギリシャのアニメ界は創立70周年の記念すべき年を迎える。

ギリシャで初めて製作されたアニメ作品は、漫画家スタマティス・ポレナキスが1942年のイタリア占領下のシフノス島から始まる物語を描いた「ドゥツェ・アフィギテ(Il Duce narrates)

第2次世界大戦が終わりを迎えた1945年(昭和20年)に反戦の意味をこめて作られたこの作品から70年の今年、世界で唯一のアニメーションのための国際的協会・国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)のギリシャ支部であるASIFA Hellasにより2015年11月9日(月)から12月15日(火)まで、講演会やワークショップをはじめとした様々な記念イベントが企画されている。

[ ギリシャアニメーション70周年記念 ]

日時:2015年11月9日(月)-12月15日(火)
会場:The Athens School of Fine Arts (256 Peiraios st, Athens)

GA_DOUCHE_1945

ギリシャの経済危機を描いた短編アニメ「Dinner for Few」を製作したナソス・バカリスをはじめ、ギリシャは現在世界で活躍する優れたアニメ界の才能をこれまで多く生み出している。これら優れたギリシャアニメ界の才能によって創られた作品の数々は、以下のサイトで視聴することができる。

http://www.greekanimation.com/

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

scroll to top