ギリシャのヤニス・フィリッパトス氏がヨーロッパボクシング連盟の新会長に選出

写真中央がフィリッパトス氏/photo: www.hellenicboxing.org.gr

イタリア・アッシジで4月30日(日)行われたヨーロッパボクシング連盟(EUBC)の通常総会で、ギリシャのヤニス・フィリッパトス氏が新たに連盟の会長に選出された。

今回の総会にはギリシャを含めた47カ国が参加。会長に立候補したフィリッパトス氏とオランダのファンデル・フォルスト氏は1回目の選挙で23対23(1票は無効票)の同数の票を獲得。続く2回目の選挙では25対22の結果で、フィリッパトス氏が会長職に選出された。

国際ボクシング協会(IBA)のメディカル&アンチドーピング委員会のチェアマンも務めるフィリッパトス氏のEUBC会長職選出に対し、ギリシャボクシング連盟は「ギリシャのボクシング界にとって大きな成功である」との声明を発表している。

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top