佐賀・有田町のアートイベントにギリシャ人アーティストが参加

海外のアーティストが佐賀県有田町に滞在し創作活動を行なうアーティストインレジデンスプログラムの「Creative Residency In Arita」にギリシャから参加するヤニス・ギカス氏をはじめとする総勢3名のアーティストが参加する。

陶磁器制作を中心とした有田焼産地における滞在型創作活動を支援するため、地域住民との交流や窯元・職人とのマッチングによるコラボレーションの機会を創出することを目的として2016年から開始されたこのプログラムでは、これまで海外から10組のアーティストを受け入れている。

今回ギリシャから参加するヤニス・ギカス氏は1969年アテネ生まれ。これまでプロダクトデザイナーとして活躍し、「Monarchy」と題したスツールでRedDotデザイン賞(2009年)とドイツのデザイン賞(2016年)を受賞している。

Monarchy (photo: www.yiannisghikas.com)

3人のアーティストは6月から8月末までの3カ月間同町に滞在し、地域住民や窯元・職人らと交流しながら創作活動を行なう予定。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend