「東京1964 オリンピック資料展」調布で開催:24日(木)まで

東京・調布市の調布市文化会館で8月18日(金)から24日(木)まで、1964年東京オリンピックに関する資料を集めた「東京1964 オリンピック資料展」が開催される。

今回の資料展では、1964年に実際に使われた聖火リレーのトーチなど、市民から提供された資料をはじめ大会組織委員会が各国のオリンピック委員会に送った公式招待状品など、当時の鮮やかな色彩を今に残す貴重な資料の数々が展示される。

また当時調布市が制作した16ミリ映画「私たちが見たオリンピック」も会場でDVD上映される予定。

調布市は1964年東京五輪開催時に市内を通る甲州街道が聖火リレーやマラソン・競歩のコースとなった。また2020年東京五輪ではサッカー、車椅子バスケットボールを始めとする競技が市内で開催されるほか、サウジアラビア王国のホストシティにも選出されている。

[ 開催概要 ]

日時:2017年8月18日(金)〜8月24日(木) 10:00〜18:00 (期間中無休)
会場:調布市文化会館たづくり2階北ギャラリー(調布市小島町/京王線調布駅下車徒歩4分)
入場無料

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top