有楽町でギリシャ正教の聖地アトス山の写真展開催、8月4日(金)まで

2017年8月4日(金)まで有楽町駅前の日本外国特派員協会で、ギリシャ正教において最も重要な聖地でありギリシャ語で「聖山(アギオンオロス)」の名で呼ばれるアトス山を写した中西裕人氏の写真展「AGION OROS ATHOS」が開催されている。

男性のみが入山を許されるアトス山では、今も数千人の修道士たちが祈りを中心とした自給自足の生活を送っており、一般の観光客の入山も制限つきだが認められている。

2015年銀座、2016年京都で開催された写真展「Stavros アトスの修道士」を経て今回3度目となる氏の個展では、特別に許可を受けた氏が修道士たちの生活に密着。知られざるアトス山の模様を写しとっている。

中西裕人写真展「AGION OROS ATHOS」

会期:2017年7月1日(土)〜8月4日(金)
(月〜金)11:00〜22:30
(土)11:00〜22:00
(日)11:00〜20:00

場所:有楽町電気ビル20F 日本外国特派員協会(FCCJ)メインバー
※日本外国特派員協会は会員制だが、展示観覧の旨をフロントで伝えれば入場できる。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top