シモン・シライディスのアーバン・カリグラフィ展、東京で開催

simon-urbancalligraphy

アーバン・カリグラフィ(Urban Calligraphy)とは都市や郊外、農村、または街を思い出させるような場所、そして大都市の中心に至るまで、ありとあらゆる場を舞台とするカリグラフィを表現することばだ。

墨やインクを用いて紙の上で行われる古典的なカリグラフィーからの脱却を目指すアーバン・カリグラフィは、従来のカリグラフィー界の枠から飛び出し、ストリートや廃墟など様々な場所で、先人たちが想像もしなかったマテリアルを用いた創作を行っている。

Urban_Calligraphy_Exhibition_Tokyo

今回東京で初の個展を開催するシモン・シライディス(Simon Silaidis)は、そんなアーバン・カリグラフィを代表するアーティストのひとり。彼の文字に対する愛と情熱、そして世界のあらゆる土地に足を運び続けた今までの旅の経験が、シモンに独創的なヴィジョンと、カリグラフィーの新たなかたちを探求する決意を与えている。

今回の個展はMONTANA COLORS JPのスポンサーを得て東京の麹町画廊で8月10日(土)から開催される。

【開催概要】
シモン・シライディス個展「Urban Calligraphy」

開催日時:2013年8月10日(土)-20日(火)
開催場所:麹町画廊
102-0083 東京都千代田区麹町3丁目4−2
tel:03-3221-3953

オープニングパーティ:
2013年8月10日(土) 17:00-20:00

montanacolors-jp.blogspot.com
www.urbancalligraphy.com

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top