ギリシャ、2025年大阪・関西万博への公式参加を表明

GREEK

2025年に開催が予定されている大阪・関西万博について、ギリシャが公式参加を表明した。

2020年12月1日のBIE総会で登録申請が承認された大阪・関西万博は「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに2025年4月13日(日)から10月13日(月)までの184日間に渡って大阪・夢洲(ゆめしま)で開催されるもの。

日本政府はギリシャをはじめイエメン、ジブチ、トルクメニスタン、バングラデシュ、ブータン、マリの7カ国とイーター国際核融合エネルギー機構(ITER)、太陽に関する国際的な同盟(ISA)の2国際機関から大阪・関西万博へ公式な参加表明があったことを公表した。

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)では150の国、25の国際機関の公式参加を目指すとしている。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top