ギリシャ独立戦争から200年を記念する記念メダルが発行

ギリシャ国立歴史博物館は3月21日(土)、来年2021年にオスマン帝国からの独立を目指し1821年に起こったギリシャ独立戦争から200年の記念の年を迎えることを祝う記念メダルを発表した。

このメダルをデザインしたのは、2004年アテネ五輪からオリンピックメダルのおもて面に採用された「アテネのパナシナイコスタジアムに立つ勝利の女神ニケ像」をデザインしたギリシャ・イドラ島出身のエレナ・ボツィ

ボツィがデザインしたメダルの一面には、かつてギリシャ議会が置かれた建物であり、ギリシャで最も歴史ある国立歴史博物館であるギリシャ国立歴史博物館が1960年から置かれている建物正面が、もう一面には同博物館が所蔵する1821年のギリシャ独立戦争時に掲げられた旗が刻まれている。

黄銅製のこの記念メダルは数量限定で発行され、来年2021年3月に同博物館で予定されている記念展の開会式の後に販売される。なお、事前注文手続きに関する詳細は近く発表される予定。

ギリシャ国立歴史博物館 / photo: GreeceJapan.com

 

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
scroll to top