ギリシャ赤十字のボランティア、アルヘア・オリンピアで観光客に対応

アクロポリス周辺の猛暑の影響を鑑み、この夏医師ならびに看護師を同地域に駐在させるとの一報をGreeceJapan.comでお伝えしたのが数日前のこと―。

・GreeceJapan.com「ギリシャ・アテネのアクロポリスに医師と看護師が駐在」

同じくギリシャの誇る古代オリンピア遺跡を擁するアルヘア・オリンピアでも猛暑の影響で体調不良を訴える訪問客があるにも関わらず、遺跡入口前の売店がここ4年に渡って閉店していることから、訪問客らが入場前に飲料水などを手に入れることが難しい状況となっているという。

こうした状況を憂慮し、新たに就任したリナ・メンドーニ文化・スポーツ相はギリシャ赤十字理事長にボランティアの派遣を要請。遺跡の訪問客らに対し、ボランティアによるペットボトル入りの飲料水の配布が実施されている。

Photos © ギリシャ文化・スポーツ省

scroll to top