ギリシャのアレクソプールの個展「The Blue Hour」オープニングイベント(Photos)

中:アレクソプール、右:カキュシス・ギリシャ大使、左:ヤナカル大使夫人

ナノテクノロジーを駆使し作り上げた「Quantum Blue」と呼ばれる顔料を使って様々な青の情景を描き出すギリシャ人アーティストのオルガ・アレクソプールの個展「The Blue Hour」のオープニングイベントが8日(金)関係者らを招いて盛大に開催された。

会場には個展を後援した在日ギリシャ商工会議所(Greek Chamber of Commerce in Japan)のトニー・アンドリオティス会頭のほか、コンスタンティン・カキュシス駐日ギリシャ大使とイオアンナ・ハリクリア・ヤナカル大使夫人をはじめとしたギリシャ側の関係者が来場。用意されたギリシャワインを手に最新のテクノロジーによって生み出された「青」をアート作品へと昇華させた作品の数々を楽しんだ。

UVライトの光を蓄光して青く光る「Quantum Blue」

会場に駆けつけた関係者らとアレクソプール

期間:2019年3月8日(金)-15日(金)※日曜休廊
会場:UltraSuperNew Gallery(東京都渋谷区神宮前1-1-3)

メディアスポンサー:

GreeceJapan.com

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend