アクロポリス博物館、毎週土曜日に考古学者らによる講演開催

akro5アテネのアクロポリス博物館で2月から、毎週異なるテーマによる講演プログラムが開催される。

このプログラムでは毎週土曜日午後1時から、それぞれ異なるテーマでのトークイベントが開催される予定で、博物館の来館者たちはそれぞれ自分たちの興味あるテーマを選び考古学者らをはじめとした専門家たちと意見交換を楽しむことができる。

イベントでは、英語での質疑応答にも対応する予定。参加人数は各回30名まで。申込みは博物館入口のインフォメーションカウンターまたは電話(+30 210 9000900)で、毎週火・金曜の2日間、午前9時から10時の時間帯でのみ受け付ける。

現時点で発表されているプログラムは8月実施分まで。なお、2月15日(土)・22日(土)のイベントは次のとおりとなっている。

2月15日(土)
「星の神格:その表現、信念、崇拝」(30分)
‐パルテノン神殿の彫刻と豊富な視聴覚資料を用いて、多様で魅惑的な星の世界と、アクロポリス神殿の遺跡に残る星の世界について考古学者らが語る。

2月22日(土)
「アスクレピイオン:神殿と健康」(20分)
‐アスクレピイオンの神殿に残る古代の奉納物と碑文に加え、博物館の豊富な資料を用いて、考古学者らと来館者による意見交換を行う。

その他のプログラムの詳細はアクロポリス博物館公式サイトから確認できる。

プログラム概要(PDF・ギリシャ語のみ)

scroll to top