エーゲ航空、オリンピック航空を買収

aegean-olympic-eksagora欧州委員会の決定によると、エーゲ航空(Aegean Airlines)によるオリンピック航空(Olympic Air)の買収が許可される見込みであることがわかった。買収に係る費用は既に支払われた2,000万ユーロ(約26億2,600万円)を含め、総額で7,200万ユーロ(約94億5,400万円)に上るという。

欧州委員会による承認の後、エーゲ航空によるオリンピック航空株の取得と経営権の掌握は10月18日(金)までに完了する予定。

買収の完了後、オリンピック航空はエーゲ航空の子会社となるものの、それぞれの会社のブランドとシンボルマーク、所有する機材ならびに航空便はこれまで通り維持される。

scroll to top