ワールドカップ2014予選:ギリシャ、リヒテンシュタインに1-0で勝利

Lihtenstain-Greece

写真右、ゴールを決めたギリシャ代表ミトログル。

9月6日(金)行われた2014年ワールドカップ・リオ大会予選でギリシャ代表チームはリヒテンシュタインと対戦、1-0で勝利した。

また同日行われたボスニア-スロバキア戦でボスニアが0-1で敗れた結果、ギリシャはグループGでボスニアとともにグループ1位の位置を獲得。ワールドカップ出場に望みを繋いだ。

リヒテンシュタイン戦での貴重な1点は試合72分ギリシャ・オリンピアコス所属のコスタス・ミトログルが決めた。ミトログルは1988年ギリシャ・カバラ生まれ。188cmの長身を活かしたプレーでこれまでギリシャ代表として22試合に出場、4ゴールを決めている。

試合では、ミトログルの1点以外にもギリシャ代表チームは67分にギリシャ・PAOK所属のコスタス・カツラニスが頭で合わせたもののリヒテンシュタインのキーパーに阻まれ、また74分には同じくPAOKのソティリス・ニニスがゴールを放つも追加点には届かなかった。
結果リヒテンシュタイン戦で勝利したものの、ボスニアと同じ16ポイントでグループ1位に並ぶも得失点差でボスニアに劣る現時点でワールドカップ出場の可能性をより確実なものとするためには1点でも多く得点しなければならなかったギリシャ代表にとって、不安要素が残ったままとなった。

なお、現時点でのグループGランキングは以下のとおり。

1:ギリシャ…16pts
1:ボスニア・ヘルツェゴビナ…16pts
3:スロバキア…12pts
4:ラトビア…7pst
5:リトアニア…5pts
6:リヒテンシュタイン…2pts

次の2014年ワールドカップ予選は9月10日(火)、以下の組み合わせで行われる。

ギリシャ-スロバキア
リトアニア-リヒテンシュタイン
スロバキア-ボスニア・ヘルツェゴビナ

●GreeceJapan.com/ 永田 純子

scroll to top