ギリシャ人漫画制作ユニット ・Mangatellersが描くギリシャ神話「Μythos」

GREEK

長年に渡ってインスピレーションと創造性あふれる作品を発表するギリシャ・テサロニキの漫画制作ユニット『Μangatellers』はギリシャの漫画界のトップランナーのひとりだ。10年以上の歴史を持つ彼らは「R.u.N.」「Sphere of Salvation」「Mythos」といったシリーズものをはじめ、読み切り作品の「WiFi Wars」「Thessaloniki Through Time」を発表。また先駆的なイベントである「RuN Thessaloniki & Japanese Anime Marathon Day」を主催するなど活発な活動を続けている。

『Μangatellers』はラファイル・ブツィディスとカリオフィリス=フリストス・ハジョプロスによるユニット。それぞれの作品で様々な漫画の作画家とともに作品を制作している。

そんな彼らの最新のクリエーションが、シリーズ作品「Mythos(神話)」第1巻のリリースだ。古代ギリシャを舞台にギリシャ神話の世界が描かれるもので、キャラクターデザインは才能豊かなイタリア人アーティストのMatteo Brizioが担当、作画はブツィディスとハジョプロスの二人が担当している。

第1巻の発行のため、『Μangatellers』は Kickstarterによるキャンペーンを開始。すでに各方面から大きな反響を得ている。なお、現時点では英語版のみ発行の予定。

・GreeceJapan.com(日本語)/ Mangatellers 関連記事
・「Mangatellers」公式ウェブサイト

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

scroll to top