英語劇『ソクラテス・ナウ』、アテネで凱旋公演

SocratesNowPoster

プラトンの不朽の名作「ソクラテスの弁明」を題材にしたエミー賞受賞俳優ヤニス・シモノイディスのソロパフォーマンス『ソクラテス・ナウ』が、世界14か国・300回を超える公演を経て今夏再びアテネの街に凱旋する。

シモノイディスの『ソクラテス・ナウ』は、偉大な哲学者ソクラテスが紀元前399年アテネの裁判所の門前で自らの弁明を行う様を描いたプラトン作「ソクラテスの弁明」をユーモアたっぷりに脚色したもの。

2004年ニューヨークのエリニコ・テアトロで初演された『ソクラテス・ナウ』はこれまでに世界各地の劇場、フェスティバル、学校、大学、図書館といった250を超える場所で上演され大きな成功を収めており、今回アテネでは英語による全22 公演が予定されている。

各公演終了後には出演者と観客により、ギリシャのみならず世界を覆う経済危機とソクラテス的思考の直接的な関係性とその有効性について公開討論が予定されている。

ヤニス・シモノイディス単独公演 『ソクラテス・ナウ』

日時:
6月24・25・26・27・29・30日
7月1・2・3・4・5・6・7・8・9日
9月1・2・3・4・5・6・7日
(※各日夜21時開演)

場所:
アテネ大学美術館野外劇場(5 Tholou Street, Plaka–Athens)
(メトロ・モナスティラキ駅又はアクロポリス駅より徒歩5分)

チケット(飲み物込み):
大人15ユーロ/学生10ユーロ

キャスト&スタッフ:
出演/ヤニス・シモノイディス
監督・英語訳/ヤニス・シモノイディス、ルカス・スキピタリス
ギリシャ語字幕/エレクトラ・アンドレアディ
衣装/セオニ・V・アルドリッジ
(*3度のトニー賞受賞、映画『日曜はダメよ』衣裳、1974年『華麗なるギャッツビー』でアカデミー衣裳デザイン賞受賞等多くの賞に輝くギリシャ系アメリカ人の衣裳デザイナー。2011年没)

チケット・オンライン予約(英語ページ)


大きな地図で表示

●Greecejapan.com/ 永田 純子

scroll to top