アテネマラソン2020が中止:新型コロナウイルス感染症の影響を勘案

  • 28
    Shares

ギリシャ陸上連盟(SEGAS)は、2020年11月7日(土)・8日(日)の日程で開催が予定されていたアテネマラソン2020(Athens Marathon. The Authentic 2020)の中止を10月1日(木)発表した。

世界各国で新型コロナウイルスの感染拡大が確認される中、ギリシャ陸上連盟(SEGAS)ならびにアテネマラソン運営事務局は開催に向けギリシャ政府の定める厳格な規定に基づきあらゆる可能性を模索。しかし、参加ランナー数の制限をはじめ、採り得るあらゆる対策を検討し続けて来たものの、最終的にランナーをはじめ運営に携わるスタッフらの安全を確保しての大会運営の目途が立たなかったことから、苦渋の決断として今回の中止に至ったという。

大会を主催するギリシャ陸上連盟(SEGAS)は近日中に、2020年に出走を予定していたランナーに対し、個別に来年20201年大会への出走権への振り替えを希望するか、または2020年大会の参加費として既に支払済みの参加費の返金を希望するかの意思確認を行う予定であるとしている。

 


  • 28
    Shares
scroll to top