ギリシャ・エピダヴロスで全世界に向け古代劇を生中継、史上初

photo © Marilena Anastasiadou

「世界で最も美しい劇場」と称されるギリシャ・エピダウロスの古代劇場で、史上初めて古代ギリシャ演劇の生中継が実施される。

ポスト・コロナの時代に世界中の演劇界が劇場再開の道を模索する中、ヨーロッパ各地で行われているフェスティバルのほとんどが今年中止されている状況下で、世界各地から一流の芸術家を招いて開かれているアテネ・エピダウロスフェスティバルは規模を縮小し厳格な感染対策のもと開催される。

今年のプログラムでは、ギリシャ国立劇場がサラミスの戦いから2500年を記念し、ギリシャ文化スポーツ省の支援のもと古代ギリシャの悲劇詩人アイスキュロスの「ペルシア人」を世界中の視聴者に向け配信。古代ギリシャの主要作品がライブストリーミングされるのは史上初で、またエピダウロスの古代劇場からイベントがライブストリーミングされるのも史上初だという。

本公演は2020年7月25日(土)現地時間21:00、日本時間26日(日)3:00からGoogleギリシャとの提携によりライブストリーミングされる予定。ギリシャを除く世界中からYouTubeを通じて無料で視聴が可能で、合わせて寄付を受け付ける。公演の収益はすべてギリシャ国立劇場と、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響を受けたギリシャの俳優のために役立てられるという。

Googleは今回ライブストリーミングのホストとして、ライブストリーミングイベントに関する技術サポートとYouTubeを通じた様々なプラットフォームにおける無料プロモーションを提供する。

公演はギリシャ語で上演され英語字幕つきの約90分。視聴はlivefromepidaurus.grのほかギリシャ国立劇場、アテネ・エピダウロスフェスティバル、ギリシャ文化スポーツ省のウェブサイト、ギリシャ国立劇場のYouTubeチャンネルで楽しむことが出来る。

photo © Marilena Anastasiadou

photo © Marilena Anastasiadou

詳細(ギリシャ国立劇場のウェブサイト):https://www.n-t.gr/en/news/?nid=33665

scroll to top