1929年作のギリシャ無声映画「アステロ」、4月14日まで無料公開

photo: Greek Film Archive

家で楽しむギリシャ映画アーカイブ
ギリシャ映画アーカイブ(Greek Film Archive)が修復・デジタル化した過去の貴重な名作の数々が今鮮やかに甦る!


ギリシャ映画アーカイブが今、ギリシャ映画創成期から現在まで選び抜かれた優れた名作の数々をはじめてインターネット上で無料公開する。

今回公開される各作品はギリシャ映画アーカイブのウェブサイト上での公開開始から72時間無料公開。第1弾として、ギリシャの山深い地で紡がれる愛の物語の主人公である女性の名を取った『アステロ』(1929年(昭和4)公開)を4月11日(土)から4月14日(火)まで無料公開する。

本作品は2003年(平成15)にフィルムが発見された時に添えられたフランス語字幕が残存。これに合わせギリシャ語字幕が付けられている。この映画を見れば、たとえギリシャ語、フランス語が分からなくとも、山深いギリシャの村での素朴な暮らしをはじめとするそのストーリーは理解できることだろう。

映画の冒頭では、今では伺い知ることの難しい1929年当時のアテネ・アクロポリスをはじめ、当時のアテネの街の周辺の様子が映し出されている。

『アステロ』監督:ディミトリス・ガジアディス/1929年
出演:エミリオス・ベアキス、アリキ・セオドリドゥ、コスタス・ムスリス 他
音楽:フィリッポス・ツァラフリス

*本作品はギリシャ映画アーカイブの下記リンクから日本時間の4月15日(水)午前2時まで無料視聴可能。
http://www.tainiothiki.gr/el/tainies/265-astero

photo: Greek Film Archive

ギリシャ映画アーカイブ:4月期公開予定
http://www.tainiothiki.gr/el/ekdiloseis/arxeio-ekdiloseon/269-i-tainiothiki-sto-spiti

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top