ギリシャ人医師「国境なき医師団」新会長に就任

ギリシャ人医師フリストス・フリストゥ氏が「国境なき医師団」の新会長(International President )に就任する。

フリストゥ氏はギリシャ・トリカラ生まれ。テサロニキ・アリストテレス大学医学部を卒業後外科医として活動。「国境なき医師団」には2002年に参加、これまでギリシャをはじめアフリカ、中東の各地で「国境なき医師団」の医師らとともに活動を続け、「国境なき医師団」国際理事会および国際総会の代表も務めている。

フリストゥ氏の任期は2019年9月から3年間。

*「国境なき医師団」9/9の活動ニュースに基づき、International Presidentの日本語訳を訂正しました。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top