世界最高齢サーファーのギリシャ人女性、海上約29kmをウインドサーフィンで航海

「年齢とは、単なる数字でしかない」-これを自ら明確に証明してみせたギリシャ人女性アナスタシア・ゲロリマトスは現在81歳。2019年8月24日(土)ギリシャ・ケファロニア島の海辺の町スカラから東側の対岸に位置するギリシャ・ペロポニソス半島の海岸の町イリアス県キリニまで、およそ18マイル(約29km)にも及ぶ距離をウインドサーフィンで渡り切った彼女は身をもってこれを証明してみせた。

ギリシャ・ケファロニア島に暮らすアナスタシアは24日(土)昼にケファロニア島スカラの海岸からスタート。天候に恵まれた追い風の中、6時間にも及ぶ大海原での冒険を経て無事対岸の町キリニの海岸へ到着した。

彼女がウインドサーフィンに出会ったのは40歳の時。これ以降片時もウインドサーフィンから離れることなく今に至っているという。「私から若い人に何か言うとするなら、絶対にあきらめちゃダメってことね」と語るアナスタシアのこの偉業は「世界最高齢のサーファー」としてギネス記録に採用されている。

Photos: Facebook page Anastasia Windsurfer

アナスタシアの偉業を称えるポスターはギリシャ人漫画家Manos Lagouvardosによるもの。


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

scroll to top