ギリシャの4つの島が「世界ベスト15アイランド」に選出

米国の旅行雑誌「Travel + Leisure」が今年7月10日(水)発表した「世界ベスト15アイランド(The 15 Best Islands in the World)」ランキングで、ギリシャから4つの島がランク入りした。

ギリシャの島から選ばれたのは、第4位に1989年(昭和64)10月8日小豆島との間に姉妹島提携を調印したミロス島、第7位にクレタ島、第11位にパロス島、そして第14位にサントリーニ島。独特の自然の美しさ、美食、そして数々の古代遺跡を持つギリシャの島々は、旅慣れた同誌の読者を魅了し続けている。

また同じく発表された「ヨーロッパ・トップ15アイランド」ではミロス島が第1位、クレタ島が第2位、パロス島が第4位、サントリーニ島が第5位を占めており、ギリシャの島々の人気の高さがうかがわれる。

今回発表された「世界ベスト15アイランド」ランキングは次のとおり。

1. スリランカ
2. パラワン島(フィリピン)
3. バリ島(インドネシア)
4. ミロス島(ギリシャ)
5. モルディブ
6. アンギラ
7. クレタ島(ギリシャ)
8. ケープブレトン島(カナダ・バスコシア州)
9. ランタ諸島(タイ)
10. アゾレス諸島(ポルトガル)
11. パロス島(ギリシャ)
12. フィジー
13. ガラパゴス諸島(エクアドル)
14. サントリーニ島(ギリシャ)
15. マウイ島(ハワイ)

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top