柔道マラケシュグランプリ2019:ギリシャ2つの銅

ギリシャのテレツィドゥ(右)/photo: IJF

2019年3月8日(金)から10日(日)までモロッコ・マラケシュで開催されている柔道マラケシュグランプリ(Marrakech Grand Prix Morocco)の大会2日目の9日(土)ギリシャ代表2名が出場、2個の銅メダルを獲得した。

銅を獲得したのは女子70kg級のエリザベト・テレツィドゥと男子81kg級のアレクシス・ダナツィディス。2人は今回のメダル獲得で2020年東京オリンピック出場権の獲得に一歩近づいた。

ギリシャのダナツィディス(右)/photo: IJF

テレツィドゥは3回戦でドイツのLaura Vargas Kochに敗れたものの、敗者復活戦を制し銅を獲得した。

またダナツィディスは4回戦でブルガリアのIvayli Ivanovに敗れたものの、敗者復活戦を制して銅を獲得した。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top