ギリシャ・ヒオス島特産のマスティハを使ったビールが誕生!

日本でもTV番組等で紹介されその名が広く一般にも知られるようになったギリシャ・ヒオス島でのみ産出され、EU(欧州連合)の原産地呼称保護(PDO)製品に認定されているマスティハを使ったビールが登場、話題を集めている。

このビールを発売したのは地元ヒオス島のマイクロブルワリー、ヒオスビール(ΖΥΘΟΠΟΙΙΑ ΧΙΟΥ)。2012年創業の新しいブルワリーとして、素材にこだわったフレッシュなビールを提供している。

同社の若き女性醸造家のひとり、ディミトリアドゥ・スティリアニ氏が地元特産のマスティハを使い作り上げたこのビールはビール愛好家をはじめ各所から注目を集めている。

マスティハ・ビールはアルコール度5.5%・330mlボトルでの販売。

Web: https://chiosbeer.gr

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend