東京2020:ギリシャでの聖火採火式・引継式・聖火の日本到着日程が決定

GREEK

東京2020 組織委員会は12日(水)東京 2020オリンピック聖火リレーのギリシャにおける聖火採火式、聖火引継式に関する日程について国際オリンピック委員会(IOC)、ギリシャオリンピック委員会(HOC)と協議し、合意に達したことを発表した。

これによると、ギリシャのアルヘア・オリンピア市(ヘラ神殿跡)での聖火採火式は2020 年3 月12 日(木)に行われ、続いてギリシャ国内での聖火リレーが3月19 日(木)まで 8日間の日程で開催された後、最終日にアテネ・パナシナイコスタジアムで聖火引継式が実施される。

この後、東京2020 組織委員会に引き継がれた聖火は3 月 20 日(金)に宮城県・航空自衛隊松島基地に到着。以降、東日本大震災被災県の宮城県、岩手県、福島県の順に2日間ずつ「復興の火」として展示された後の3 月26 日(木)から、福島県を皮切りに東京2020オリンピック聖火リレーがスタートする予定。

 


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top