ギリシャが舞台の映画「ビフォア・ミッドナイト」 18日(土)公開


イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー主演、リチャード・リンクレイター監督の映画「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」(1995)、「ビフォア・サンセット」(2004)に続くシリーズ第3作の「ビフォア・ミッドナイト」1月18日(土)から全国で公開される。

今回の舞台はギリシャ。劇中では、日本でも愛されているギリシャのベテラン女性歌手ハリス・アレクシウの歌う「ヤ・エナ・タンゴ(タンゴのために)」が印象的な挿入歌として美しいギリシャの夕焼けとともに流れ、映画にノスタルジックな雰囲気を与えている。

 


scroll to top