ロンドンオリンピック:ギリシャ、代表派遣選手決定

ギリシャオリンピック委員会は現地時間7月10日(火)に、7月27日から8月12日にかけてイギリス・ロンドンで開催されるロンドンオリンピック2012におけるギリシャ代表選手の一覧を発表した。

委員会の発表によると、今回ギリシャは全20競技で男子66名、女子39名の総勢105名でエントリー。

ギリシャナショナルチームの参加競技は以下のとおり(*各競技で複数競技に出場する選手は1名として数える)。

陸上競技(25名)、ボート(10名)、カヌー(1名)、水泳(14名)、シンクロナイズド・スイミング(デュエット・2名)、飛び込み(1名)、柔道(2名)、テコンドー(1名)、レスリング(2名)、射撃(3名)、フェンシング(1名)、卓球(2名)、体操(9名)、自転車(4名)、セーリング(11名)、男子水球(13名)、重量挙げ(1名)、ビーチバレー(2名)、アーチェリー(1名)

なお、メダルが期待される柔道では男子90キロ級にイリアス・イリアディス、女子57キロ級にユリエッタ・ブクバラの両メダリストがエントリー。男子90キロ級は8月1日から、女子57キロ級は7月30日から予選が開催される。

 

scroll to top