ギリシャ悲劇「オレステイア」来年6月新国立劇場で日本初演が決定

新国立劇場・東京オペラシティ(外観)

2018年1月11日(木)に新国立劇場で行われた2018/2019シーズンの演劇ラインアップ説明会で、ギリシャ悲劇「オレステイア」が来年2019年6月に日本で初上演されることが発表された。

今回日本初演となる「オレステイア」は、ギリシャ悲劇の巨人アイスキュロス作の「オレステイア」三部作を軸に、イギリスの作家ロバート・アイクがその他のギリシャ悲劇も盛り込みながら再構成したもの。
また演出は「グリークス」(ジョン・バートン他編)を通し上演した経験をもつなどギリシャ悲劇に精通する上村聡史が担当する。

詳細は追って発表される。なお、チケット前売は会員先行販売が2019年3月30日(土)から、一般販売は2019年4月14日(日)から開始される予定。

[ 新国立劇場j 「オレステイア」]

日程:2019年6月(※詳細未定)
会場:新国立劇場 中劇場

原作:アイスキュロス
作:ロバート・アイク
翻訳:平川大作
演出:上村聡史

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend